photo by gettyimages
# 女子ゴルフ

“氷の姫”と呼ばれる韓国女子ゴルファー「キム・ジャヨン」が1年の休養宣言! 何があったのか?

決断するのは辛かったです」

端正なルックスで“フィールドの妖精”“氷の姫”と呼ばれる韓国女子プロゴルファーのキム・ジャヨン(29歳)。韓国ツアー通算4勝の実力者で、国内屈指の人気を誇る美女ゴルファーだ。

キム・ジャヨン/photo by gettyimages

そんな彼女が今月放送されたレッスン番組「SBSゴルフアカデミー」に出演し、「11年間ツアーでプレーしてきましたが、前だけを見て走ってきたので、少し休みが必要のようです。2021年は自分を振り返る時間にしたい。休みを取ったことが一度もないので、すごく悩みましたし、決断するのは辛かったです」と一旦、ツアーから離れる意向を伝え、関係者を驚かせた。

キムは2012年に韓国女子ツアー初優勝を含む3勝で、一気にブレイク。同年日本女子ツアーの「サマンサタバサガールズコレクション・レディース」に招待選手として出場しており、日本のファンにも知られた存在だ。

 

彼女が今年、ツアーから一旦離れる理由として考えられるのは、2020年シーズンに賞金ランキング66位となりシード(60位までが翌年のシード獲得)を失ったことだ。

昨年の結果を見ると17試合中、8試合予選落ちでプロ入りして初めてのスランプだったと言える。コロナ禍で試合の中止や延期が続き、選手にとってはコンディションの調整や練習量の確保も難しい1年だった。キムもその影響を受けたのは間違いないだろう。今年1年の休養を経て、自分のゴルフを見つめなおし、再びツアー復帰を目指すつもりだ。

関連記事