「FX賢者」への最短ルートが実は「レバレッジ1倍でじっくり投資」だと言えるワケ

マネー現代編集部 プロフィール

FX初心者がまず最初にチェックするべきもの

世の中にリスクマネーが溢れていて、とりあえず避難させなきゃいけないお金が仮想通貨に移っている動きがあります。2021年はこれが強まるのではないか、という見方もできます。

直近の仮想通貨はいろんな層のプレーヤーが集まり、バブル崩壊も経験しています。そのため、仮想通貨の社会的地位、認知度はある程度上がっていると思います。

ただし、投資先の一つの有効な手段ではありますが、金相場と同じで、どのような理由で何を持ってそこに投資するのか、明確な根拠はありません。

 

外国為替と仮想通貨、そして他の金融商品を比較すれば、外国為替のほうが参加者の厚みがまったく違います。相場が乱高下しても、ファンダメンタルズ(経済の基礎的要件)に基づいてしかるべき水準に落ち着いてきます。そのぶん公平なマーケットだと言えるでしょう。

FXはじっくりと分析してみると勝敗の原因が明確にわかります。一方で仮想通貨は、根拠はないけど上がるか下がるかに賭けてみる、そういった感覚でするものだと思います。

では、FX初心者はどんな指標を見ればいいのか。為替のプロは、国内外の雇用統計や平均賃金などの経済指標をこまめにチェックしています。初心者は主要な経済指標をみることから始めるのが良いと思います。

そもそも、そうした指標の重要度は変わっていきます。かつては、アメリカの指標を見る際には貿易収支がメインだったのですが、今は貿易赤字が当たり前になりました。しかも赤字だからといって、アメリカの信用力が落ちてドル安が続いているわけではありません。

編集部からのお知らせ!

関連記事