サラリーマンも狙われている photo/iStock
# 裏社会

「ヤクザに脅されたプロスポーツ選手が意外な行動に…」暴力団がいなくならない“本当の理由”

ヤクザに「金を払ってしまう」人たちの共通点

世の中にヤクザがいなくならないのは、ヤツらにカネを払ってしまう人間がまだまだたくさんいるからだ。

41年間の警察人生の大半を暴力団捜査に費やした私は、ヤクザの数々の手口を目撃してきたが、その多くは相手の弱みを巧妙に操ることだった。被害に遭った者のほとんどが警察に通報できない事情を抱えていることが、摘発を難しくし、捜査を困難にした。

一時の情事が恐喝のネタに photo/iStock
 

被害者の側が共犯に手を染めていることもあるが、事情の多くは被害が露見すると社会的地位を失うという恐怖心を抱えていた。ヤクザは相手のステータスとその地位に恋々とする心理を的確に見抜き、忍び寄ってくるのだ。

あれは2000年のことだった。警察署勤務の私に恐喝の被害に遭っているという会社員の男性が相談に来た。

聞いてみればヤクザにデートクラブを利用したことがバレてしまい、脅されているという。ヤクザの要求はこうだった。

「おまえ、奥さんに言っちゃうよ。50万円払うなら黙っといてやる」

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/