体つきが違う!アジア系男子に一目惚れ

30代の女に有利なマッチングアプリとして『Tinder』を激推しする美雪。これは実際に利用している彼女個人の感想で、けっして宣伝記事ではないことを念のため記しておく。

また美雪のお気に入りの理由として、もう一つ、日本のアプリにはない魅力があるという。海外でも広く使われている『Tinder』は外国人や帰国子女が多数登録しているのだ。

「これまで外国人にはまったく興味なかったんですけど……実は私、コロナ自粛で韓国ドラマにどハマりして。そしたら急にアジア系男子もアリかな、なんて思い始めちゃったんですよね」

そう話す美雪の頬はこれまでになく緩んでいる。ニヤけてしまうのを堪えきれない表情で、彼女はスマホ画面をこちらに向けてきた。

photo by iStock

「見てください!この体、ヤバくないですか?」

表示されたプロフィール写真を見てみると、ビーチで上半身裸の男がサーフボードを抱え、鍛え上げられた肉体美を惜しげもなく披露している。広い肩幅、厚い胸板、くっきり割れた腹筋……完璧なスタイルで、さらには顔もかなりのイケメンである。

「韓国と中国のハーフで、上海から日本にきて1年らしいです。少し前にマッチングしてLINEでもやりとりしているんですが、拙い日本語のメッセージが丁寧で可愛くって……!」

くすくすと笑いながら、美雪は彼とのやりとりを見せてくれた。

美雪:日本にはなぜ来たんですか?いつ上海に戻りますか?

彼:私が日本に来たのは仕事のためです。私の就労ビザは3年で、もう1年住んでいますが、私はとても日本が好きです。そして今、あなたに会いました。だから私はこれから更新するかもしれません。

……確かに、写真の精悍なモムチャン美男子がこのメッセージを書いたと思うとギャップ萌えである。

『今、あなたに会いました』なんてストレートな表現にときめく気持ちもわからなくない。……ただ単に日本語が不自由というだけの話ではあるのだが。

「新たな世界のドアを開けた気分です!」

浮かれた様子の美雪はもう、すっかり恋する女の顔だ。コロナの状況がマシになったら会いましょうとデートの約束までしているという。

……ところで、美雪は「婚活」のためにアプリを再開したと言っていたはずである。

アジア系美男子とのデートが結婚に繋がるとはとても思えないのだが……随分と楽しそうにしているので、水を差すのはやめておこう。

共著作家、山本理沙さんと安本由佳さんの最新著書『不機嫌な婚活』(講談社刊)が好評発売中。婚活市場を生き抜く女子をリアルに描いた、伝説のWEB連載を書籍化!