婚活系マッチングアプリ「暗黙のルール」

年齢足切りは『東カレデート』に限ったことではない。

どのマッチングアプリもプロフィールの目立つ位置に年齢が表示されているし、検索画面を見ても年齢絞り込みが必ず上位にある。男女問わず、異性を選ぶ際に年齢が大きなポイントになっている証拠だ。

「でも……32歳と33歳って別に何も変わらないのに。というか、自分で言っちゃうけど見た目で言ったら並の20代に負けてないと思うんです。それなのに年齢のせいで土俵にも上がれないなんて」

西日が差し込むホテルのラウンジで、美雪は不満げに唇を尖らせる。

ところで、相手がイイネしてくれなくとも、出会いたければ自分からイイネすれば良いのでは。そんな風に思われるかもしれない。

photo by iStock

しかし美雪曰く、婚活系のマッチングアプリは男性側からイイネするものという暗黙のルールがあるという。もちろん女性側からもアプローチできるし、したって構わないのだが、「必死感」が出たり「格下扱い」されるリスクがある。リアルでもマッチングアプリでも出会い方は重要らしい。

そんなわけで、満足のいくマッチが得られなくなった美雪は『東カレデート』を退会した。

だが新型コロナウィルスの感染拡大は一向におさまる気配がない。リアルでの出会いは期待できず、婚活するならマッチングアプリを使うしかない状況がまだしばらく続きそうだ。

「まさか、コロナ収束まで待つわけにもいかないし……それで仕方なく、あのアプリに手を出すことにしたんです」