ティラノ軍団の巨大化はどのように起こったのか? 軍団メンバーを一覧で紹介!

ティラノサウルス徹底研究  第11回
好評連載「ダイナソー小林の超肉食恐竜ティラノサウルス徹底研究」
ここまで、ティラノサウルスの仲間を進化の度合いから一軍、二軍、三軍に分け、さらにそれぞれの棲息時期やエリアを整理してきました。研究の進展や新発見により、メンバーの入れ替えや一軍への昇格があることを紹介してきましたが、
今回は2016年の論文でまとめられた新しいティラノ軍団の全貌を一覧でお見せします。

最新のティラノ軍団のメンバー一覧

ティラノ軍団は、2010年に出版された「ティラノサウルス類の古生物学」のなかで取り上げられたことをきっかけに、研究者の間で知られるようになりました。

さらにその6年後、同じ研究者がティラノ軍団のメンバー選定基準を統一することを、論文のなかで提案しています。2016年に発表されたその論文のタイトルは、「ティラノサウルス上科の系統と進化史」でした。

ここで何が変わったのか、リスト化してみましょう(★は新メンバー)。

 【一軍メンバー(ティラノサウルス科)】
ティラノサウルス(スター・ティラノサウルス亜科)
★ズケンティラヌス(スター・ティラノサウルス亜科)
タルボサウルス(スター・ティラノサウルス亜科)
ダスプレトサウルス(スター予備軍・ティラノサウルス亜科)
★リトロナクス(スター予備軍・ティラノサウルス亜科)
★ナヌクサウルス(スター予備軍・ティラノサウルス亜科)
★テラトフォネウス(スター予備軍・ティラノサウルス亜科)
★アリオラムス(面長メンバー・アリオラムス類・ティラノサウルス亜科)
★キアンゾウサウルス(面長メンバー・アリオラムス類・ティラノサウルス亜科)
アルバートサウルス(スマートメンバー・アルバートサウルス亜科)
ゴルゴサウルス(スマートメンバー・アルバートサウルス亜科)

【二軍メンバー】
ビスタヒエルベルソル
アパラチオサウルス
ラプトレックス
ドリプトサウルス
シオングアンロング
エオティラヌス(ストケトサウルス科)
ストケトサウルス(ストケトサウルス科)
★ジュラティラント(ストケトサウルス科)
ディロング

【三軍メンバー(プロケラトサウルス科)】
キレスクス
グアンロング
プロケラトサウルス
シノティラヌス
★ユティラヌス

2010年との違いがいくつかあります。たとえば、ユティラヌスが三軍に降格し、二軍のジュラティアントとストケソサウルスとエオティラヌスがひとつのグループ(ストケソサウルス科)を作っていること。また、ビスタヒエベルソルが二軍に降格し、アリオラムスとキアンゾウサウルスがあごの細長い面長グループを作っていることです。

関連記事