photo by gettyimages

褒める? 叱る? 問題行動は直すべき? 発達障害の子に必須の対応

間違えると、深刻な二次障害の可能性も

前回の記事「言葉が遅い、友だちの輪に入れない…うちの子は発達障害?と思ったら」に続いて、『発達障害 最初の一歩』(中央公論新社)の内容を紹介する形で、発達障害の可能性のある子どもとの付き合い方を解説していきたいと思います。

発達障害がある子に対して親がその対応を間違えると、深刻な二次障害を引き起こす可能性もあるので、注意が必要です。

食事中に立ち歩く、発表会でモジモジする……はADHD?

つい最近、クリニックに5歳のマユちゃんを連れてお母さんが受診しました。わが子が発達障害ではないかと言うのです。私はマユちゃんが1歳の頃から知っていますので、ちょっとその可能性は低いと思いましたが、話を聞いてみました。

マユちゃんは先日幼稚園で発表会を迎えました。園児が一列になって歌を唄うのです。ところがマユちゃんは、手をモジモジと動かし、あちこちに顔を向け、まったく歌を唄わなかったそうです。それがあまりにも目立ったため、ママ友からも心配されたそうです。また、幼稚園の先生からも、小児科に相談に行ってきたらどうでしょうかと提案されたのでした。

【写真】幼稚園の発表会で落ち着きのなさが見られた幼稚園の発表会。落ち着きのなさが目立って、ママ友からも心配されてしまった photo by gettyimages

お母さんに話を聞いてみると、マユちゃんの落ち着きのなさは、発表会のときだけではなく、園でも立ち歩くことが多く、自宅の食卓でも落ち着かないそうです。 もしかして、うちの子はADHD(注意欠如多動性障害)ですかと、お母さんは尋ねてきました。

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/