# テレビ

めざまし・井上清華、スッキリ・岩田絵里奈、朝の情報番組に「25歳女子アナ」の大抜擢が続くワケ

ほぼ同じフレーズで喜びを表現した2人

19日朝、『めざましテレビ』(フジテレビ系)は、3月29日の放送から井上清華アナがメインキャスターに就任することを発表。

フジテレビの井上清華アナ

井上アナは、「喜びと驚きとその責任感に、一瞬時が止まり頭が真っ白になりました。今も、夢ではないようにと何度も祈っております」「いつも見てくださっている皆さまの朝が少しでも心地良い時間になるよう、丁寧に、明るく、精一杯努めて参ります。どうぞよろしくお願い致します」などと意気込みを語った。

井上アナと同じ「25歳の女性アナウンサー」と言えば、日本テレビの岩田絵里奈アナも、春からの『スッキリ』MC就任が発表されたばかり。

「初めにこのお話を伺った時は、驚きの余り、その時の記憶が曖昧になってしまい、何度も何度も夢でないことを祈りました」「今でもまだ信じられない思いですが、4月からは加藤さんをはじめとしたスッキリの皆さんのお力を借りながら、責任を持って、温かな朝をお届けしていきたいです」などとコメントしている。

 

面白いのは、奇しくも同じ入社3年目で同い年の2人が、同じタイミングでメインに抜擢され、ほぼ同じ「何度も夢ではないことを祈った」というフレーズを使っていたこと。

なぜこの2人はこのタイミングで抜擢されたのか。それを掘り下げていくと、単に「美人だから」「若いから」ではない、いくつかの背景が浮かび上がってくる。

関連記事