会社の飲み会後、酔った勢いで上司とラブホに…

予期せぬ“ワンナイトラブ”が起きてしまったことは仕方がない。が、、、翌朝「俺たちは大人だから…な?」と、上司からサラッと言われたらどうだろうか。これは一夜のアクシデントだから割り切ろうという意味なのか…⁉︎ 

(C)志茂 『部長と社畜の恋はもどかしい』(ぶんか社)

このムズムズ・モヤモヤしてしまうやり取りは、スマホ向けコミックサイト『マンガよもんが』で連載中のマンガ『部長と社畜の恋はもどかしい』に出てくるワンシーン。本作は単行本化もされている人気コミックだ。

主人公の丸山真由美(通称・まるちゃん)は、恋する暇もないほど毎日仕事に忙しい社畜OL。ある日、会社の新人歓迎会に参加し、“定時上がり”の堤司(テイジ)部長と酔った勢いで口論になるのだが、どういうわけかラブホテルに行き、一夜を共にしてしまう。

酔っていたとはいえ、一連の出来事を覚えているまるちゃん。部長のことを堅物で無愛想な人だと思っていたが、ベッドの上で甘く優しくされ…コロっと好きになってしまう。この翌日に前述のセリフが登場するのだ。割り切ろうと努力するまるちゃんだが、好きな気持ちはなかなか消化できない。

(C)志茂 『部長と社畜の恋はもどかしい』(ぶんか社)

そんなとき、部長が仕事のサポートをしてくれることになり、下心あり(⁉︎)の優しさに触れる。仕事のやり方も考え方もまったく違う上司と部下だが、彼氏・彼女として心を通じ合わせ、真の恋愛を始めることになるのか?