「初心者のフリ」で、息子と本気で話し合い

先日、ついに私が本格的にブチ切れる事件が起こった。
息子は「あ、はじめまして。僕、このゲーム始めたばっかりなんですよ。いろいろ教えてくださいね」といつもとは全く別の口調でゲームを始めたのだ。なぬ?いつもやっているくせに初めてとは?

瞬時に私の頭に浮かんだのは先日偶然、YouTubeで見かけた「FORTNITEで初心者のフリして、イキってるガキをボコボコにしたった」系の動画だ。

FORTNITEのプレイを動画配信しているプロ級の腕前の人気YouTuberが初心者を装い、「俺、アジア1位だから」などと嘘をついているプレイヤー(多分、中身は小学生男子)と1対1で対戦。最初はわざと下手なプレイをして相手を調子づかせた後、一転して相手を完膚なきまでにボコボコに叩きのめすという内容の動画である。

イキっていた子供は最初、相手を絶好調で攻撃し、調子づいて驚くほど豊富な暴言を吐き散らかす。だがボコボコにされ始めると超音波系の奇声を発しはじめ、最後は「ヤメテ~」「なんだよサイテー!」と本気でギャン泣き。初心者のふりをした配信者自身の音声は入っていないものの、画面下のテロップには「アジア1位はどうした」「ガキ、泣き出しやがった(笑)」などと悪意を感じる文章が延々と流れる。

中にはやらせ動画もあるようだが、この手の「ガキボコ系FORTNITE動画」は山ほどあるうえに、300万回以上の視聴回数を記録するものまである「人気コンテンツ」なのである。

中には明らかにやらせ動画もあるが、生意気なゲーマーをボコる動画が大量に出回っている。photo/Getty Images

「息子もあれと同じことをしようとしているのか」と思った瞬間、私は頭に血が上ってしまった。「初心者のフリして子供泣かせるのが楽しいの? もうこんなゲームやめな! アカウント、今すぐ削除!」

鬼の形相の私に、息子は口を半開きにしたままフリーズ。マイクを通して私の怒声が聞こえたらしい友人の「お、おい、どうした? 大丈夫か?」という声が小さく聞こえてきた。

「ご、誤解だって。ボコボコになんかしない。だって仲間のチームの子だから……」
必死で言い訳する息子。

きちんと話すために、翌日クールダウンしてから話し合うことにした。