ほとんどの日本人男性が、じつは「間違った髪の洗い方」をしていた…!

身だしなみを整える最低限の方法

リモートワークの拡大で…

長引くコロナ禍で消費が低迷するなか、好調なのが男性向け美容の業界です。メンズコスメ市場は右肩上がりで拡大を続けており、富士経済によると2019年は1199億円と過去最高を記録し、2022年には1237億円(2019年比103.2%)に達すると予測されており、美容に関心を持つ男性が急速に増加していることがわかります。

コロナで外出が減っているのになぜ、と思うかもしれません。

新しい働き方として、オンライン会議が増えたことで、モニターに映る自分の顔をまじまじと見る機会ができたことで、今まで気が付かなかったシミやシワが気になった人が増えたのです。しかも、マスク着用の長期化による肌荒れも肌への関心を持つことにつながっているようです。

私は美容皮膚科医として、これまで1万人以上の患者さんを診察してきましたが、その経験からはっきり言えることは、人は「見た目」が変わるとたくさんの良い変化があるということです。それは若い人でも、おじさんでも同じです。見た目の悩みが解消できると自分に自信が持てるようになりますし、仕事でもプライベートでも好感度が格段にアップします。

〔PHOTO〕iStock
 

とくに加齢による変化が目立ち始める30代以降では、ケアの有無により、見た目年齢に大きな差がつくようになってきます。もちろん人間中身が大切なのはいうまでもありませんが、情報の約9割は目から入ってくるといわれますから、そこでネガティブな情報を与えてしまうのは、すごくもったいないことです。

しかも、ここで言う見た目とは、いわゆるイケメンかどうかではありません。きちんとケアされているか。清潔感があるか、そこが重要なのですが、残念ながら多くの男性はこの部分にあまりに無頓着な人が多い。そこで、今回は家庭でできる見た目アップの秘訣をご紹介したいと思います。