【漫画】こづかい月2万「定額制夫」が金欠の末に編み出した、究極のポイントカード活用術

ツラすぎる「こづかい制」の現実

最新話が公開されるたびにSNS上で多種多様な反応が見られるドキュメント漫画『定額制夫の「こづかい万歳」~月額2万千円の金欠ライフ~』(著/吉本浩二)。1月21日には待望の第2巻が発売された。

 

漫画家・吉本浩二氏が自身のこづかい(月額2万1000円)の愉しみと苦労を語りながら、世のこづかい制の人々の「こづかい事情」を紹介するドキュメント漫画は、読み手によって受け止め方も様々だ。

今回登場する工藤静男さんのこづかいは月額2万円。彼の武器は、コンビニやスーパー、飲食店など、ありとあらゆる場所でポイントが貯まる「ポンタカード」だ。何よりの楽しみは、2ヵ月に一度、徹底的に貯めまくったポイントを大放出する「ポイント食い」だという。

編集部からのお知らせ!

関連記事