軽井沢でTinderしてみた結果

この綾乃の予感は、的中した。

軽井沢町は東西12.5kmだとホームページに書いてあったため位置設定を10km範囲とし、30代前半で検索をかけたところ……なんと、32歳・慶應卒のイケメンを発見。しかも彼のほうからLikeがついたという。

「彼も私と同じで暇を持て余していたんでしょうね。すぐにメッセージのやりとりが始まりました。彼は財閥系の総合商社勤務でしたが、やはりリモートワークで別荘に来ていたみたい。しかも驚いたのが彼の別荘、車で数分の場所だったんです(笑)」

プロフィール写真も清潔感があって綾乃の好みであり、メッセージのやりとりも丁寧で好印象だった。それにお互い同じタイミングで軽井沢の別荘に来てTinderを開いたなんて……運命さえも感じてしまう偶然ではないか。

俄然テンションが上がっていると、彼のほうから「一緒に散歩でもしませんか」と爽やかデートに誘われた。

「もちろんすぐさまOKしました。さっそく翌朝、鳥のさえずりを聴きながら森の中を二人でお喋りしながら歩いて……」

photo by iStock
-AD-

綾乃はすでにマッチングアプリ歴3年以上、東京で何人もの男たちと出会いを重ねてきた。

しかし彼らとのデートといえば、それなりの店で食事をして、腹を探りながら表面的な会話をして……の繰り返し。

二度と会いたくないと思った出会いもあるし、また会いたいと思っても誘われずに終わったり音信不通になったことも一度や二度じゃない。

そんな中で、森の中でのお散歩デートは綾乃にとってかなり新鮮だった。

お互いにカジュアルな服で足元はスニーカー。初対面にもかかわらず、飾らず出会えた貴重な経験だったのだ。