# 新型コロナウイルス

ワクチンの真実!有効率90%以上は、9割が感染しないことではない

唯一無二の感染対策はワクチンではない
本間 真二郎 プロフィール

根本的な対策は、感染しても発症しない体を作ること

そうしたなかで、私たちが根本的に行うべきことは、とてもシンプルです。

新型コロナウイルスは気道から(一部眼から?)感染します。気道に生きたウイルスがいても、粘膜や粘液、さらにはウイルスを排出する気道細胞のブラシのような作用などが強ければ、排除され感染に至りません。

 

これらは重要な自然免疫の作用の一つです。感染しても、その後に症状が出るかどうかはわかりません。細胞内に侵入しても、細胞の自浄作用などでウイルスの増殖を阻止する場合があります。また、感染細胞が少ない場合も症状としては出ません。これらの場合は発症しないことになります。

しかし、正常な免疫力がある場合には「感染」せずに発症もしません。つまり、新型コロナウイルスをもらっても(ウイルスがいても)「感染」しなければいいのです。

また、「感染」しても発症しなければいいのですし、万一発症しても、重症化しなければいいのです。重要なことは、これらを決めているのは、新型コロナウイルス自体ではなく、ウイルスをもらった側、つまり感染したあなたの免疫の力なのです。

日常生活をどう過ごすかで、病気になるかならないか、もしくは病気になってしまっても健康な状態に戻せるかが決まるのです。

最大の対策は普段から免疫力、抵抗力を上げておくことに尽きます。すべては腸内細菌を元気にする生活に集約されるのですが、食生活では以下のようなことを大切にしたいものです。

水分をよくとる(食事以外のときに)。
●よい塩(ミネラルが多い天日海塩がいいでしょう)をとる。
●唾液をたくさん出すようにする。
●食べすぎない。
●地産地消で旬のものをとる。
●精製食品、加工食品をとらない。
●食物繊維をとる。
●発酵食品をとる。
●よく噛む

そのうえで、できるだけ摂取を控えたいものとしては、砂糖、牛乳、小麦、油もの全般、食品添加物、化学調味料、遺伝子組み換え食品……。そして、放射性物質なども避けたいものです。

要は、自然に沿った暮らしをすることが新型コロナウイルスだけでなく、あらゆる病気を遠ざけることにつながるのです。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/