トランプがいまだ「敗北宣言」をしない「シンプルな理由」

大統領選の結末やいかに?
木村 朗 プロフィール

次の大きな山場は…?

米大統領選挙は、すでに、(1)11月3日:全米での投票最終日・集計開始、
(2)12月8日:全ての州で票集計と結果の確認が終了、(3)12月14日:各州の選挙人が州都に集まり、結果に従って正式に投票する、(4)12月23日:選挙人団による証明書が指定された政府高官(マイク・ペンス副大統領)に到着する期限、のプロセスが終了している。今後のスケジュールは、(5)来年1月6日:上下両院が共同で選挙人の投票を開票し午後1時に開票結果が確定、(6)来年1月20日:大統領就任式で新大統領が宣誓を行う、となっている。

また、トランプ陣営の3つの分野・戦線での戦いは、以下の通りの状況である。

(1) 法廷闘争

州レベルでの各種の訴訟も継続中であるが、現在は連邦最高裁での複数の訴訟に焦点が移っている。

特に、トランプ陣営が12月20日に提起したペンシルべニア州での郵便投票法の違憲変更をめぐる訴訟は12月23日に正式に受理されたものの、トランプ陣営が1月6日の連邦会議までに判決できるように、12月23日に弁護し、12月24日に回答できるよう迅速に処理することを最高裁に求めたのに対し、連邦最高裁は来年1月22日に回答期限を設定する決定した。

この連邦最高裁の決定は、今回の大統領選挙における不正行為の有無に関する憲法判断を回避する姿勢を示しているものであることは明らかであり、トランプ陣営から強い反発・批判が出されている。

この連邦最高裁の頑なな対応に関連して、ジョン・ロバーツ連邦最高裁長官に対してはトランプ弁護団のリン・ウッド弁護士からジェフリー・エプスタイン事件(少女たちへの性的虐待や幼児売買など)との関りがあるとの疑惑が出されていることも注目される。

その後、トランプ大統領はTwitterで、「ペンシルベニアは投票数が20.5万票も投票者数より多かったのが見つかっている。それゆえ、私たちはペンシルベニアで勝っているのだ!」と伝えている。

ウィスコンシン州ではすべての有権者にID提示が省略できる不在者投票を認めたことは誤りという州最高裁の判決が下り、再集計が行われることになった。

またジョージア州では、州上院の公聴会で「フルトン郡の選挙スタッフが監視員のいない状況で不正を行う様子を撮影した動画」が公開され、ブライアン・ケンプ州知事が従来の態度を改め、郵便投票の投票用紙の署名・消印の再検査をブラッド・ラッフェンスパーガー州務長官に指示した。

ジョージア州のケンプ知事は、ラッフェンスパーガー州務長官とともに、これまで共和党員でありながら、郵便投票の投票用紙の署名・消印の再検査を求めるトランプ陣営の要求を一貫して拒んでいた(その背景として、ケンプ・ラッフェンスパーガー両氏は、ドミニオン集計機械導入をめぐる買収疑惑がトランプ弁護団から指摘されている)。

しかし、ケンプ知事がその再検査の指示を出した翌日に娘のボーイフレンドが交通事故で死亡し、またその件を調査していた捜査員がその数日後に交通事故で死亡する事件が相次いで起こったという。

そのことが原因なのか、ジョージア州ではその後の再集計作業は停滞気味となっており、トランプ大統領もそのことをTwitterで「いつジョージア州フルトン郡での署名照合の許可が出るのだ?実に時間がかかっている」と批判している。

 

また、ジョージア州で年明け1月5日に行われる連邦議会上院の2議席をめぐる決選投票に全米の注目が集まっている。

現時点で共和党50議席、民主党48議席が確定しているため、このジョージア州での選挙結果次第で上院の過半数を制するのが共和党なのか民主党なのかが決するからだ。すでに同州の有権者の4分の1超に相当する約210万人が郵便投票を含む期日前投票を済ませたと伝えられている。その内訳は、投票所での期日前投票は約130万人、郵便投票は72万1000人。また、約130万人の有権者が郵便投票用紙の請求を行ったという(ロイター「米ジョージア州上院決選投票、郵便含む期日前投票に約210万人」)。

ジョージア州では、この20年間、民主党の候補が上院選挙で勝利した例はないが、(信頼性に欠けるとはいえ)世論調査ではどちらの議席についても接戦となっているという。

ジョージア州では11月3日の大統領選挙や上下両院選挙でもさまざまな不正行為が行われたという疑惑が浮上しているだけでなく、それらの疑惑のいくつかは明白な根拠・裏づけがあることも判明している。

そのような経緯があるだけに、ジョージア州での1月5日の2議席を争う上院議員選挙でも再びそのような不正行為が行われないために、全米だけでなく世界中の独立した市民・メディアによる厳しい検査・監視行動がいまこそ求められているといえよう。

関連記事

おすすめの記事