マンガ/ケイケイ 文/FRaU編集部

「夕食難民」の言い分を聞いてくれ!

なんて美味しそうなんだ! Photo by iStock

最近、緊急事態宣言による20時までの時短営業の影響で「夕食難民」というワードがツイッター上を駆け巡っている。これまで仕事後に美味しいご飯を食べに行くことを楽しみにしていた人たちにとって、夕食を食べに行けるところがどこにもなく、スーパーやコンビニ食で済ませる毎日はやはり辛いもの。

また、仕事でヘトヘトになった体で自炊するにも体力が残っておらず、外食に頼っていた人ももちろんいるだろう。

これに対して「夕食難民=甘え」という意見も聞かれるが、1日中仕事で頭をフル回転させていた後に真っ直ぐ家に帰宅し見慣れた空間でご飯を食べるよりは、お店で食べた方が空間も変わるためリフレッシュできたりもするし、外で食べれば自炊時に必ず発生する「洗い物」というタスクも発生しない。とにかく疲れているから休みたい、という人には外食がやはりラクであり、効率がいいと感じてしまうのも無理はないのではないだろうか?

実は筆者も例外なく、そのうちの1人である。

その日1日頑張った自分を労るつもりで「今日はずっと気になっていたあのお店に行ってみようかな〜」「あのお店の雰囲気が好きだから、今日もそこで元気をもらおう!」なんて考えながら仕事後に外食先を選ぶ、あのワクワク感…! 自分で作るには手間がかかるようなご飯を誰かに作ってもらえる、あの幸福感…! 帰宅した後はお風呂に入りさえすればもう眠るだけ、という満足感…! 洗い物もない…! はぁ〜ラクである!!!

ちなみにウーバーイーツなどを活用し出前をとったこともあるが、それだと結局ゴミは出るし、家という見慣れた環境でのご飯でなかなかリフレッシュができず、ご飯を食べる楽しさをあまり感じられなかった……。

ラーメンが食べたーい! Photo by iStock

そんなこんなでいつしか外食の虜になっていた私は、Netflixで『ワカコ酒』や『孤独のグルメ』などを見ては、「いつかここに行ってみたい!」とスマホにメモを残し、食べログを開いては「このお店いいな〜」とリスト保存をする。ツイッターでもグルメな人を見かけてはその投稿を眺め、「フッ…また良いものを見つけてしまった…!」と心の中でガッツポーズをする、そんな日々を送っていたのだが……。

ただでさえお気に入りリストに保存していたお店がこのコロナの影響で次々と「閉店」と表示されている状況に「え!うそ…」と衝撃を受けているのに、楽しみの1つである仕事後の外食までできないなんて……。

中から意外なものを発掘!?
斬新なズボラ飯に驚き

このような状況にツイッターでは「夕食難民」に向けた簡単レシピを紹介する投稿が拡散され賞賛を集めている。中にはコンビニで買えるものを使った意外なアレンジレシピなどもあり「この食材でこんなメニューが作れちゃうの?」という新たな発見も。これは自炊することの楽しみを教えてくれるきっかけにもなるかもしれない。

そんな中、一風変わった驚きをもたらしてくれる斬新なズボラ飯レシピを紹介してくれているのが、ケイケイさんの漫画『非モテ女子、今日も安定。』1巻第10話目のエピソード。

『非モテ女子、今日も安定。』第1巻 第10夜より

「私にとって手料理とは 切る 加熱する これだけです」とある通り、難しい工程は全くなく、本当に切って加熱するだけで出来上がる簡単なレシピがシンプルなイラストで淡々と描かれているのだが、このメニューに斬新さを感じる理由は、食べるうちに出てくる「意外なもの」のせいかも……。一体中から何が出てくるのか?

非モテ女子、今日も安定。(3) (Kissコミックス)