# 将棋

棋士・渡辺明名人、将棋での記憶力はバツグンなのに「神経衰弱が弱すぎる」不思議

『将棋の渡辺くん』特別公開

記憶力バツグンなのに…

2020年は藤井聡太二冠の活躍もあって、これまで以上に将棋界に注目が集まった一年だった。

棋士といえば、自分が過去に戦った対局はもちろん、過去の名勝負の「棋譜」を記憶しているなど、バツグンの記憶力を持っていることで知られている。

しかし、その記憶力が日常生活で生かされているかというと、必ずしもそうとはいえないようだ。

 

マンガ『将棋の渡辺くん』は、現在棋界の最高位・名人にある渡辺明さんの日常を、妻であるマンガ家の伊奈めぐみさんが描いた作品だが、同作によると渡辺名人は、記憶力が試されるトランプの「神経衰弱」ではまったく実力を発揮しないという。いったいなぜ…? また、その記憶力を持ってすれば、一度通った道なども一発で覚えられそうなものだが、よく迷子になっているというから驚きだ。