\1週間、毎日1話配信/
『ニューヨークで考え中』DAY7
& 1巻まるごと無料配信中!

こんにちは。『ニューヨークで考え中』というコミックエッセイを描いている近藤聡乃と申します。2020年で渡米12年になり、日々のあれこれを描いたこのシリーズも3巻になりました。

今回は過去の連載の中から、年末年始のニューヨークの様子がわかるものをセレクトしました。年末年始の一休みにぜひ楽しんでください。

1巻まるごと読みたい方はコチラ>>>

-AD-

「ニューヨーク」をつくるもの

ニューヨーク市ではレストランの店内飲食が禁止されたままだし、かといって店外飲食は寒いし、感染も怖いし……今年はお正月恒例の飲茶はなしかな、と考えつつこのコラムを年末に書いています。

しかし、「この状況ではニューヨーク州のレストランの3分の2が1月までに倒産に追い込まれる可能性がある」という記事を見ると、どうしたものかと悩みます。この回にも、そして『ニューヨークで考え中』3巻の描きおろしにも何度も描かせてもらった飲茶のお店「Nom Wah Tea Parlor」は2020年で創業100周年を迎えたそうです。愛される歴史ある名店も、そうでもないお店も全てが合わさってニューヨークの街ができています。どこもなくならないでほしいので、やはり少しでも応援しようと思います。

さて、本日でこの「ニューヨークで考え中・FRaU WEB出張編」はおしまいですが、連載は亜紀書房のWEBサイト「あき地」で隔週更新中です。是非そちらにも遊びに来てください。ありがとうございました! 2021年は明るい年になりますように。

1週間にわたり、『ニューヨークで考え中』の過去の連載の中から、いまの時期にピッタリのエピソードを近藤さんのコラムと共に毎日1話お届けする本企画。今回は近藤さんのはからいにより、『ニューヨークで考え中』の1巻まるごと、1月6日まで期間限定で無料公開します!

『ニューヨークで考え中』1巻まるごと、期間限定で無料配信中!
※2021年1月6日23時59分まで

↓表紙をクリック↓