\1週間、毎日1話配信/
『ニューヨークで考え中』DAY3
& 1巻まるごと無料配信中!

こんにちは。『ニューヨークで考え中』というコミックエッセイを描いている近藤聡乃と申します。2020年で渡米12年になり、日々のあれこれを描いたこのシリーズも3巻になりました。

今回は過去の連載の中から、年末年始のニューヨークの様子がわかるものをセレクトしました。年末年始の一休みにぜひ楽しんでください。

1巻まるごと読みたい方はコチラ>>>

冬でも部屋の中で半袖のアメリカ人

28日のコラムに「家の中に寒いところがない」と書きましたが、氷点下になることも多いニューヨークの冬ですので、私は室内では長袖二、三枚で過ごしています。ヒートテック、スウェットに必要ならパーカーを羽織る。このくらいの格好をしていれば、寒がりの私が一瞬も寒いと感じることがなく、セントラルヒーティング以外の暖房器具なしでホカホカです。

つまり、正しくは「家の中に“とても”寒いところがない」ですね。ただ、アメリカ人(白人)の夫と義理の娘は半袖一枚で過ごしていますので、彼ら的にはやはり「家の中に寒いところがない」が正しいようです。ちなみに私はズボンの下にレギンスも重ねており、義理の娘は夏みたいなホットパンツを履いています。信じられない体感温度の違いです。

1週間にわたり、『ニューヨークで考え中』の過去の連載の中から、いまの時期にピッタリのエピソードを近藤さんのコラムと共に毎日1話お届けする本企画。今回は近藤さんのはからいにより、『ニューヨークで考え中』の1巻まるごと、1月6日まで期間限定で無料公開します!

『ニューヨークで考え中』1巻まるごと、期間限定で無料配信中!
※2021年1月6日23時59分まで

↓表紙をクリック↓