SNSで号泣コメント続出、母と娘の『嵐』愛

ついにカウントダウン状態になってきた嵐の活動休止。
国民的アイドルへのさまざまな思いが今、SNSでも盛り上がっている。
『嵐』と検索するとー

「娘と振りを何回も練習して一緒に踊った。本当に懐かしい、涙が止まらない」

「娘と『VS嵐』観終わりました。13年間私たちを楽しませてくれてありがとうございます。泣き笑いしながら観ていました」

「昔の懐かしい映像、娘と『見た見た~覚えてるよ~』と言いながら見てました。長年私たちの生活と共にあったVS嵐。ありがとうございました」

「娘とテレビの前に座って『あらし~』 って言いながら観ることがもう無くなったのかと思うと悲しい」

「胎教で聞いていた嵐。お腹の中からずっと嵐とともに育った15歳の娘。もっともっといっしょに楽しみたかった」

「15年前離婚してから、嵐が娘の支えになってくれた。幼い娘の気持ちをほぐしてくれたり楽しませてくれたり、本当に感謝しかありません。私も大好きでした」

と数えきれない数の「母と娘」が嵐とともに時間を過ごし、活動停止の悲しみを共有しているとがわかるのだ。

photo/Getty Images

「そうなんです、我が家も娘と私の間に嵐は欠かせない存在でした。娘の反抗期も、嵐がぎくしゃくしそうな関係をつないでくれていました」というのは、ライターの河西真紀さんだ。娘の成長とともに歩んだ嵐について、個人的な思いも込めて書いてもらった。