ショウタロウは10月のデビューステージでもそのダンススキルの高さで注目され、その時のファンカムは3日で100万回再生を突破していた。ふだんのほんわかとした雰囲気から、ファンの間では「カワウソ」や「ラッコ」にたとえられているショウタロウだが、いざステージに立つとキレキレのダンスを披露することから、そのギャップにやられてしまう人が続出しているようだ。彼の動画のコメント欄にも「私のカワウソちゃんは今日もダンスがキレキレ!」「ふだんとステージのギャップがスゴい!」といったコメントが韓国語で綴られている。

韓国において、男性の日本人メンバーがこれほどまでに人気を集めることは珍しい。

-AD-

ダンスの上手さで人気急上昇中のニキ

また、BTSの生みの親であるパン・シヒョクが統括プロデューサーを努めたサバイバルオーディション番組『I-LAND(アイランド)』から誕生したENHYPENのニキも、そのダンスの実力のスゴさから韓国で人気が急上昇中だ。

ENHYPENも先の「KBS歌謡祭」に出演していたが、ニキのファンカムの再生回数はショウタロウほどではないものの、メンバーの中ではダントツに多い。

動画のコメント欄にも、「センターじゃないし、歌うパートも少ないけれど、一番輝いている」「緩急がすばらしい!」といったファンのコメントが韓国語で記されている。

韓国のファンは推しのアイドルに対しても厳しい目でパフォーマンスを評価することで知られているが、そんな韓国のファンたちからも、ショウタロウとニキのダンススキルは高く評価されているようだ。二人ともついこの前デビューしたばかり。これからどれだけ飛躍していくのか楽しみだ。