ミイヒ復活にホッとした夜

12月25日の「ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE2020」で、NiziUのミイヒが復帰した。約3ヶ月ぶりにテレビに映るミイヒを見ようと、きっと多くの人がテレビの前に座っていただろう。私も普段は歌番組などあまり見ないが、この日ばかりは録画をしつつ、NiziUの出演時間も調べ、出た瞬間に、昭和風にいうところの“お茶の間”に家族を集めてしまった!

Mステ放送後にアップされたインスタ投稿には55万近い「いいね」がつき、4500件以上のコメントで溢れた。 NiziUオフィシャルInstagram より
-AD-

私は別にNiziUのファン「WithU」ではないし、もちろんファンクラブに入っているわけでもない。ただ流行りに乗ってオーディション番組を見て名前を覚え、流行りに乗って娘となわとびダンスをかじった程度。どの芸能人やアイドルにもコアなファンがいる。でもNiziUに関しては私レベルの「NiziUちょっと応援隊」が全国にとても多いのではないだろうか。だからこそ彼女たちは他のアイドルグループとは別次元の注目を集め、引き続き大ブームになっている。

最後にメディアでミイヒを見たのは9月末。10月23日には公式サイトで「体調不良」を理由に休養に入ったと発表があった。以前から細かったとは言え、ミイヒの痩せ方は6歳の娘が見ても正常ではなかった。プロデューサーのJ.Y.Parkからも、もう少し食べるように指摘されるほど、オーディション番組が進むにつれてミイヒはどんどん細くなっていった。

幼い彼女の努力と、満面の笑顔なのに痩せていく様子を見て、お節介だが心配になった。ついつい「ミイヒ 痩せすぎ」などとググっては、エゴサーチが原因ではないか、アンチコメントに疲れたのではないかという憶測を信じ、全国の「NiziUちょっと応援隊」は我が子を心配するようにミイヒを気づかい、同情した。