photo by istock
# ドラマ

「イッキ見」確定…年末年始の「時間が溶ける」サスペンスドラマ5選

ぜんぶサブスクで観られます

「サブスクザッピング」はこれで解決!

ネットフリックス、Amazonプライムビデオ、Hulu…。コロナ禍をきっかけに加入者激増、「見始めたら止まらない!」番組だらけのストリーミング配信。とはいえ、「なんだかんだ忙しくて観られない」「作品が多すぎて、ホーム画面をザッピングして終わっちゃう」という人も多いはず。

ステイホーム推奨の年末年始は、そんな世界にどっぷりハマれるチャンス。今回は特におすすめの作品、見始めたら最後まで見ずにいられないスリリングなサスペンス映画、ドラマを5本セレクト。話題の韓流ドラマだけじゃもったいない、ストリーミングを存分に!

(1)『ブレイキング・バッド』(ネットフリックスで定額見放題)
ブレイキング・バッドの主人公、ウォルター/ネットフリックスより
 

ガンの余命宣告を受けた中年の化学教師ウォルターは、「妻子に小遣いばかりの金を残したい」一心で、麻薬を製造して売りさばくことに。おっかなびっくりで始めた小遣い稼ぎをきっかけに裏社会に足を踏み入れた冴えないオッサンが、ダサいハッタリかましながら命からがら渡り歩くうちに、伝説のワルとなってゆくまでを描く。

篤志家を装う地元ドラッグマフィア、邪魔なやつは皆殺しの売買元締め、メキシコの麻薬カルテルの内部紛争、裏切り者の悪徳弁護士、加えて義兄がDEA(麻薬取締)捜査官……入り乱れる冷徹なワルたちの合間で、裏社会に無知ゆえに次から次へと絶体絶命のドツボにはまるウォルターから一瞬たりとも目が離せない。

舞台となる中西部の都市アルバカーキの風景の中で展開する乾いた笑いとダークなバイオレンスは、ハードボイルドな西部劇にも似た魅力。初回放送は2008年とだいぶ時が過ぎたが、古びない。