知っている人は知っている…お金を増やすために必要な「たったひとつの数式」

億万長者になるのは簡単…とは?

「宇宙で最強の力」を理解すべし

ここで、「1億円貯めるのに80年もかかるなんて」と思うかもしれないが、これは年10万円(毎月8000円ちょっと)しか資産運用に回していないからだ。毎月10万円(年120万円)を積み立て、年利5%の複利で運用するとしたら、400ヵ月(約33年)で1億円に到達するだろう。

ところで、お金持ちの方程式にはじつは複利が二重に使われている。ひとつは「(資産×運用利回り)」の部分で、銀行預金だけでなく株式や債券投資も、単利でなく複利で運用しなければならない。

 

もうひとつはちょっとわかりにくいが、「(収入−支出)=利益」が預金にとっての利息と同じになっていることだ。この「利益」を「資産」に繰り込んでいくことで複利の効果が生じるのだ。

「早期の経済的独立」を目指すFIRE(Financial Independence(経済的自立), Retire Early(早期退職))の若者たちは、人的資本を駆使してできるだけたくさん稼ぎ、その収入のなかからできるだけ多くを投資・運用に回そうとしている。この戦略が経済合理的なのは、「宇宙で最強の力」をダブルで活用しているからなのだ。

関連記事