\1週間、毎日1話配信/
『ニューヨークで考え中』DAY1
& 1巻まるごと無料配信中!

こんにちは。『ニューヨークで考え中』というコミックエッセイを描いている近藤聡乃と申します。2020年で渡米12年になり、日々のあれこれを描いたこのシリーズも3巻になりました。

今回は過去の連載の中から、年末年始のニューヨークの様子がわかるものをセレクトしました。年末年始の一休みにぜひ楽しんでください。

1巻まるごと読みたい方はコチラ>>>

家の中に寒いところがないニューヨーク

「家の中に寒いところがない」というのは本当に良いものです。それを叶えてくれるのが、この回で描いたセントラルヒーティング。室内が朝から晩まで一定の温度に保たれているので、外がどのくらい寒いのかわからなくて外出の際の服選びに失敗しがち、というのが唯一の不便なところでしょうか。

しかし、ニューヨークでの暮らしが長くなるとそれが当たり前になり、すっかり忘れていたセントラルヒーティングの有り難みを、先日再確認する出来事がありました。春に水漏れ事故にあった影響で、現在リノベーション中の我が家を訪れた時のことです。事故の際にヒーターも故障してしまい、その修理やその他打ち合わせのために数時間そこにいただけで、すっかり凍えてしまいました。冬用のコートを着ていてもヒーターがないとこんなに室内が寒くなるのか、そういえば日本の実家の冬は、暖かい居間を出てトイレに行くのが嫌だったなぁと思い出しました。

本日から1週間にわたり、『ニューヨークで考え中』の過去の連載の中から、いまの時期にピッタリのエピソードを近藤さんのコラムと共に毎日1話お届けする本企画。今回は近藤さんのはからいにより、『ニューヨークで考え中』の1巻まるごと、1月6日まで期間限定で無料公開します!

『ニューヨークで考え中』1巻まるごと、期間限定で無料配信中!
※2021年1月6日23時59分まで

↓表紙をクリック↓