Photo by iStock

タワマン住み39歳主婦が絶句した…開業医のモラハラ夫から出た衝撃の発言

誰が稼いでやってるか、わかってる?

母と娘によるモラハラ夫への復讐

「パパに天罰を与えたい」

母の秋山真紀さん(39歳・仮名、以下同)とともに私の事務所へ来た秋山詩織さん(17歳)はこう言った。

探偵稼業を10年以上続けていると様々な依頼者に出会うが、母と娘で相談に来るケースは非常に珍しい。今回は妻と娘から壮絶な復讐を受けた「タワマン住み不倫夫」の事例を紹介したい。

【依頼者の家族構成】
秋山浩二(45歳) 開業医、年収は約3000万円
秋山真紀(39歳) 専業主婦、今回の相談者
秋山詩織(17歳) 高校2年生の娘

夫の浩二さんと真紀さんが出会ったのは、19年前のこと。男性医師と女子大生が参加する合コンで出会って交際を始めた。父親が経営する病院に勤務していて当時からお金に困っていなかった浩二さんはデートも派手で、真紀さんは「遊び慣れた人だ」と感じながら付き合っていたらしい。

Photo by iStock
 

プロポーズされたのは新宿にある超高級ホテルのスイートルーム、しかもバラの花びらを浮かべたお風呂の中という贅沢ぶりだ。真紀さんの大学卒業直後に2人は結婚、真紀さんは専業主婦となりすぐに娘の詩織さんが生まれた。絵に描いたような幸せな家族に見えるが、家庭内での浩二さんには違った一面があったという。

編集部からのお知らせ!

関連記事