# マンガ

今ももちろん好きだけど…「子犬と子猫が最強にかわいい説」 幼い頃ならではの愛らしさ

「天使な犬くん」と「悪魔な猫さま」

「天真爛漫な犬くん」と「魔王のような猫さま」。

まるで正反対の2匹との暮らしぶりを描いたマンガ『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』。マンガアプリ『Palcy』で連載中の「犬と猫」は、10月よりアニメが放送されますます勢いにのっています。

第8話は、犬くんと猫さまがまだ「子犬と子猫」だったときのエピソード。その時期ならではの可愛さがネットで話題となっています。

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』公開中のエピソード

第1話「はじめて」

第2話「ぬすみぐい」

第3話「よんでもこない」

人間の赤ちゃんが目に入れても痛くないくらい可愛いのと同様に、犬や猫の「子供時代」も本当に愛らしいもの。「天真爛漫な犬くん」と「魔王のような猫さま」にもそんな時代がありました……。

昔からとにかくテンションが高い犬くんは、今と変わらぬ可愛らしさ。一方、現在大物感を漂わせている猫さまは、幼い頃はまったく違ったキャラだったようで……。

この意外なギャップに、「まさか猫に可愛い時代があったとは…」「幼い頃もたまらぬ」「子供時代のぬこ様最強説」という読者のコメントが続々寄せられています。

このようにペットを飼っている人なら、思わず「あるある」と頷いてしまうエピソードが「犬と猫」の魅力。作者の松本ひで吉さんのツイッターを覗いてみると、「どっちも飼っていると、毎日本当に楽しいです。毎日新たな発見ばかりです」とフォロワーからのリプライが。実際に犬や猫を飼っている飼い主から、「共感」の声が次々に寄せられているのが分かります。

そして本作品の魅力はなんといっても、犬くんと猫さまの「ギャップ」。担当編集は次のように話します。

「漫画家・松本ひで吉さんが自宅で飼っている2匹についての物語です。天使のように可憐な犬くんと、悪魔のようなお顔の猫さま。読めば犬派も猫派もなかよくトリコになってしまうこと間違いなしの実話エッセイです」

累計1000万いいね&300万リツイート達成した「犬と猫」。天使と悪魔に翻弄される飼い主の日々にほっこり癒やされてください!

アニメ公式サイトはこちら:https://dog-and-cat.com/

 

著者紹介

松本 ひで吉

『犬と猫どっちも飼ってると毎日たのしい』は、ツイッターおよびパルシィにて話題沸騰連載中!

『ほんとにあった! 霊媒先生』で第35回講談社漫画賞を受賞。サバイバルゲームを題材にした『さばげぶっ!』はテレビアニメ化。
Twitter→@hidekiccan

購入はこちらから