Instagram「超絶シンプル英会話 @english.eikaiwa」のフォロワーは10万人以上、オンライン英会話スクール講師・mamiさんによるFRaU web連載「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」(毎週金曜更新)。mamiさんはエミレーツ航空のCAとして働いた経験を活かした「短い英語」を推奨し、簡単で覚えやすく、確実に伝わる英語表現を提案しています。

旅行や出張などで日本を訪れた外国人から、日本についてもっと知りたいときに聞かれる質問のひとつに「あなたの国のおすすめは?」があります。そんな質問をされたときは、良い印象を残すためにも日本のいいところを少しでもアピールしたいところ。一部ですが、いくつか例題を挙げて役立つフレーズをご紹介します。

今までの英会話レッスンはこちら▶︎

★mami流・英語を話すときの心得★
「間違えないように言わなきゃ」と気負う必要は全くありません。一番大事なのは「相手に伝えること」。カタコト英語でも問題ナシ! 「英語がしゃべれないから...」と、困っている外国人を見て見ぬふりせず、積極的に話してみましょう。

「あなたの国のおすすめ(いいところ)は?」と聞かれたときに使える返答フレーズ

“ What is famous in your country?”

「あなたの国(日本)のおすすめは?」外国人に日本について聞かれたとき、あなたは英語でどんなことが言えますか? 語彙力があまりなく「Nice country.」(良い国だよ)のような軽いフレーズしか言えない……そんな方でも簡単に言える日本のいいところを紹介するフレーズを教えます。

【1】 The food here is so good.
食べ物がとてもおいしいです。

【解説】日本のいいところと言えば、何といっても食べ物がおいしいところ。このフレーズに「like sushi, yakitori, …」などを付け加え、具体的におすすめの食べ物を教えてあげてもOKです。

【2We have beautiful temples and shrines.
美しいお寺や神社があります。

【解説】この「あります」という英語、「There is…」などを使いがちですが、この場合は「We have」を使う方がしっくりきます。「私たちの国が所有している」というニュアンスで考えれば、わかりやすいかもしれません。「temple」=「寺」、「shrine」=「神社」も覚えておくと便利ですよ。

【3】 People are so nice
人が優しいです。

【解説】日本は丁寧なサービスや、礼儀正しい人が多いことでよく知られています。一番簡単な言い方として「nice」を使っていますが、その代わりに「kind」(優しい)などの単語を使ってもよいでしょう。「礼儀正しい」と言いたいときは、「polite」を使いましょう。

今週はここまで。mamiさん監修「シンプルなのに伝わる英会話レッスン」は毎週金曜日に更新!

\使えるフレーズを日々アップ/
Instagram「超絶シンプル英会話」▶

1回で伝わる 短い英語(KADOKAWA)
非ネイティブが7割を占める現代では、ペラペラと流暢な英語を話しても、通じないことがほとんど。反対に、誰にでも伝わる短い英語を身につける必要があります。ドバイのエミレーツ航空でCAとして何万回とリアルな英会話を実践してきた著者が、現地で聞いて、使って、通じた、本当に必要な「短い英語」をセレクト。日常会話、海外旅行、接客。あらゆるシーンで使える短い英語をカバーしています。