最終回直前、SNSで青林に賛否両論!

12月23日で最終回を迎える、波瑠主演、松下洸平らの共演によるドラマ『#リモラブ 普通の恋は邪道』(日本テレビ系/毎週水曜22時)。

最終回を前に、波瑠演じる産業医の美々先生の相手役の青林(松下洸平)の存在が「好き嫌い」だけでなく、さまざまなキーワードでめちゃくちゃ盛り上がっている。

今、Twitterで『青林』と入力すると「青林 めんどくさい」と出てくる。先週の放映直後には『青林』がトレンド入りし「青林 無理」「青林 めんどくさい」「青林 苦手」という検索ワードが集まった。例えば次のような憤り(?)の声までSNSで集まっているのだ。

「青林ー!しっかりしろ!」という怒号が我が家で飛び交っています

鈍感すぎて死ぬ

その年までどう生きたらそんなピュアっピュアの青林になるんだ!

ドラマを見ていない人、見逃した人には、青林ってなんじゃ、誰やん?と思うかもしれないが、実は青林を分析すると、ドラマを超え「リアルな恋愛」がめちゃめちゃ浮き彫りになるのだ。

こちらが「尊さ」も含めて、SNSでさまざまな意見が飛び交う松下洸平演じる「青林くん」。写真/『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』(c)日本テレビ

私は、このドラマをみながら、オンタイムでSNSのコメントをチェックするのにハマっているのだが、SNS上でのコメントと合わせて、注目の青林くんがなぜ注目されるのか、なぜ「めんどくさい」のかを検証したい。ちなみに、今までも観ていない方でもお分かりいただけるように、1話から今までのネタバレはどうしても多大に含んでいるのでご了承いただきたい。