マンガ/rikka 文/FRaU編集部

6億PV超えの実話恋愛ストーリー

なぜ人は恋をするのか。

そんな心理学の本も多く出ているほど、恋は説明がつかないことが多い。
だからこそ小説でも漫画でもドラマでも映画でも「恋愛」は永遠のテーマになっている。「恋愛漫画」「恋愛小説」「恋愛ドラマ」は、ある意味で人生を描いているともいえる。

そんな「恋愛漫画」の中で、インスタグラムで人気が爆発し、with onlineの連載では累計6億PVを超えているのが「rikkaの恋愛メモランダム」だ。
主人公の野々宮りっかが女子高生だったころの塾の先生への憧れに始まる実話の恋愛物語は、「メモランダム(覚え書き)」とあるように、当時の記憶を鮮明に伝えている。
人気の秘密はそのリアリティにあるが、やはりりっかの「恋に対する姿勢」にも多くの人が共感するからではないだろうか。

塾の先生への憧れが恋に発展してくときのワクワクした様子、元カノの嫌がらせに落ち込む姿、優しい彼が実はモラハラ男だとわかっていくときの逡巡……ああ、わかる!と思いながら、まるで友人の恋を応援するように読み進めてしまうのだ。

(c)rikka/with online「rikkaの恋愛メモランダム」

著者のrikkaさんは恋愛のことをどのように考えているのだろうか。

「特に考えたことはないのですが、強いて言うなら恋愛も結婚も、その人との日々が自分の人生や考え方を豊かにしてくれるものであるように常に考えて見極めたいと思っていた気がします」(rikkaさん)

そうなのだ。ただ恋に恋するのではなく、付き合うことや結婚がゴールなのではなく、恋を自分の人生が豊かにするもののひとつと感じて頑張っているからこそ、多くの人が応援をしたくなるのだ。現在、最新話ではりっかが結婚しようと話している男性とのやりとりにハラハラさせられる。さらに連載は続いていくが、どのような方に読んでもらいたいと思っているだろう。

「仕事ができて話もうまい、甘え上手でこちらに期待を持たせるくせに肝心なところははぐらかす……そんな男性に惹かれて報われない恋に苦しんだ経験がある女性って少なくないんだなと、読者の方からいただいたDMの数々を見て思います。
例え結果的に報われなかったとしても、すべて無駄だったと絶望せず前を向く事で、必ず時間がその傷を癒し、新しい出会いが背中を押してくれることもある。
…という事をこの漫画で感じてもらえると嬉しいです(笑)」(rikkaさん)

年末特別企画として、with onlineの人気連載169ページをFRaUwebにて4回に分けてご紹介するPart4は、塾の先生だった「くーくん」と5年後に再開し、いい雰囲気になったときの元カノの「匂わせコメント」の真相が明らかになる。

辛いこともあるけど、やっぱり恋は素晴らしい。だからこそ、たとえうまくいかなくても、絶望をしないで前に向くことが大切――「rikkaの恋愛メモランダム」は、それを確かに教えてくれるのだ。

「rikkaの恋愛メモランダム」Part4試し読みはこちら↓

Part4の続きが読みたい方はこちら!↓
https://withonline.jp/comic/rikka-memorandom/Nl20q

with online冬の恋愛マンガまつり 
https://withonline.jp/comic/Q7XDD