「匂わせコメント」って?

「匂わせコメント」という言葉がある。
その名の通り、SNSでなにか「匂わせる」ものだ。2020年は不倫の関係を匂わせているのではないか、と話題になったインスタグラムなどもあった。
それが、デート的なことをして手をつないだあと、その彼のSNSにある女性から投稿された「匂わせコメント」だったら……。

ある「匂わせコメント」に衝撃を受けるシーンが描かれているのが、withオンラインで累計6億PVを超えた人気マンガ「rikkaの恋愛メモランダム」だ。これはインスタグラムでフォロワー38万人を超える著者のrikkaさんの実録恋愛マンガで、具体的なエピソードすべてが実話なのだという。

主人公のりっかは大学生。高校生のとき、憧れていた塾の先生とプライベートでも会うようになり、「くーくん」と呼ぶ仲になっていたが、彼女らしき女性の存在を知り、恋に発展しかけていた心を閉じ込めていた。しかし大学生になり、4年以上会っていないくーくんからSNSの友だち申請を受けたのだ(Part1~Part3)。そして大学生のりっかとして再会し、さっそく一緒に花火大会に行くことになる。

「くーくんはなぜこのチケット持ってたの?」
「…もらったんだよ」

(c)rikka/withオンライン「rikkaの恋愛メモランダム」

その返事に一瞬違和感を抱きながらも、花火大会を楽しむりっか。手をつなぐふたり。
しかし、「…」の裏には元カノの存在があった。

元カノがいることはおかしいことではない。しかし元カノが元カレの新しい恋路を邪魔しようとすると、厄介なことになる。りっかはSNSに書き込まれた元カノらしき女性のコメントを見て、「いい感じ」だったのは自分の独りよがりだったのかと盛り上がっていた気持ちを抑えようとするのだ。

それにしてもこの元カノの匂わせコメントはかなりリアルだ。「実話とあるけどこのコメントもホントにそうなんですか」と思わず著者のrikkaさんにお聞きすると、このように返事をいただいた。

「くーくんのSNSにさりげなく意味深なコメントをしてきたこと、私と付き合っていることを知ってて彼の家に泊まったこと、それを怪しいと思った私が翌朝彼の車が駐車場にあるか確認しに行ったことも事実です(笑)。私が見ていないシーンは、後日聞いたり、想像して自分なりに辻褄を合わせたりして描いています」

なんと、元カノの行動は匂わせコメントどころではなかった……。
人のものになりそうになると邪魔をしたくなる、そんな女性は本当に存在するのだ。

年末特別企画として170ページの「rikkaの恋愛メモランダム」をPart1から4までFRaUwebでの4日間連続試し読みが実現! 女子高生のりっかの揺れる心を描いたPart1、女子大生になったりっかが「くーくん」から友達リクエストを受け取ったときのPart2に続き、元カノの「匂わせコメントエピソード」をお届けする。連載をずっとお読みの方は、rikkaさんのコメントにあるさらなるエピソードも「なるほど!」と思うことだろう。

「rikkaの恋愛メモランダム」Part3試し読みはこちら!

withオンラインの連載新着ページはこちら↓
https://withonline.jp/comic/rikka-memorandom

with online冬の恋愛マンガまつり 
https://withonline.jp/comic/Q7XDD