マンガ/rikka 文/FRaU編集部

塾の先生へのほのかな恋心

塾の先生への恋心――。思い当たる人は多いのではないか。
「人間観察!モニタリング」でも、芸人の尼神インター誠子さんが初恋の塾の先生と再会するという回があった。高校生の時に通っていた塾の先生で、面白くてカッコよくて、ずっと憧れていたのだという。再会したときの目がハートになる様子に、そんな風に塾の先生への恋心を抱いた自分を振り返った人も少なくなかっただろう。

まさにそんな切ない思い出を体感させてくれるのが、with onlineで連載中のマンガ『rikkaの恋愛メモランダム』だ。インスタグラムでマンガを発表し始めたところ、人気が爆発、フォロワー数は38万人を超える。月曜木曜に更新されるwith onlineオンラインでの総PV数は6億PVを超えている。

その人気の秘密は、なによりリアルな描写だ。主人公・りっかの女子高生時代からさかのぼり、塾の先生への恋心からはじまり、大学生の恋愛、結婚を意識した恋、モラハラ、別の彼との出会い、そして……と、まさに自分の物語や友人の物語を読んでいるかのように伝わってくるのだ。

主人公の野々宮りっかが憧れを抱いていたのは、塾でアルバイトをしている5つ年上の大学生・二神拓己。塾でもほかの女の子から告白されることもある人気の先生だ。

(c)rikka/withオンライン『rikkaの恋愛メモランダム』

「りっか、あの先生好きなの?」
「うーん、好きっていうか…」

優しくてカッコよくて頼れる先生。「好きっていうか…」というときめきに、りっかが塾をやめなければならないところから少し変化が生じてくる。年上の優しく面白い異性に憧れることはよくあるが、それがどのように「恋」に変わっていくのか。恋に恋する時期の、微妙な心の変化が本当にリアルに描かれているのだ。

リアルな理由は、このマンガが完全にrikkaさんの体験を描いた実録マンガだからでもあるという。著者でありデザイナーでもあるrikkaさんはこう語る。

「塾のエピソードはほぼそのままです。若い頃は、年上の男性が無条件に格好良く見えたりしますが当時の私も、そんな恋と憧れの境界のような感情を抱いていました。
先生といっても大学生のアルバイトなので、そんなに年が離れすぎていなかったのも
あるかもしれません」

あなたの「塾の先生との思い出」はどのようなものがあるだろうか。

そんな人気作を年末特別企画として169ページの「rikkaの恋愛メモランダム」をPart1から4までFRaUwebでの4日間連続試し読みが実現! Part1では女子高生のりっかの揺れる心をお届けする。

「rikkaの恋愛メモランダム」Part1試し読みはこちら↓

with onlineの連載新着ページは↓
https://withonline.jp/comic/rikka-memorandom

with online冬の恋愛マンガまつり 
https://withonline.jp/comic/Q7XDD