# 外食 # 節約

「GoTo トラベル」気分を年末年始に味わう…東京駅のおすすめ4店

駅ナカで旅情モードとグルメを満喫する
おとなの週末編集部 プロフィール

【洋食の店】本格レストランで食す黒いカレー

「東洋軒 東京ステーション」の店内は、ここが駅構内ということを忘れる重厚な空間だ。創業は1889年、日本の洋食文化の礎を築いたと言っていいだろう。天皇の料理番を輩出、帝国議会議事堂(現:国会議事堂)が完成した際の祝賀会の献立を担った華々しい歴史の一部(写真や資料)が壁に飾られている。

 

さて、そんな店の名物が、この「ロイヤルブラックカレー」。完成までになんと1ヶ月を要するという。その多くの時間を費やすのがルゥ作り。松阪牛の牛脂と小麦粉をひたすら炒めて焙煎する。そこに秘伝のスパイス、松阪牛、玉ネギ、ブイヨンなどを入れてカレーが完成するのだ。

なめらかな口当たりの後からどこまでも深い芳醇な甘みが押し寄せてくる。丁寧に作り込まれた逸品を、じっくりと味わってほしい。

松阪牛ロイヤルブラックカレー 3080円

エビフライの衣は自家製食パンから作られるパン粉をまとい風味良く、エビの甘みを引き立てる。自家製のウスターとタルタルソースで味わいたい。

国産車海老のフライ 3300円

デザートには「プリン ア・ラ・モード」がおすすめ。固めの焼きプリンは舌触りもなめらか。季節のフルーツやアイスクリームが彩りよく添えられている。

プリン ア・ラ・モード 1320円

店名:東洋軒 東京ステーション

場所:改札内地下1階グランスタ東京内
電話番号:03-3214-2882
営業時間:10:00〜22:00(21:30LO)、日・連休最終日の祝10:00〜21:30(21時LO)
休日:施設に準ずる

撮影/小島 昇 取材/菜々山いく子

 

関連記事

編集部からのお知らせ!
SPONSORED

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/