# アスリート

「宝塚女優?」イケメンすぎる“美人柔道家”がネットで話題になり、フォロワーが急増中!

マネー現代 エンタメ班 プロフィール

強くて、美しい

実は高校時代にも、カナダ代表は出口選手に誘いをかけてきていた。その時は深く受け止めなかった出口選手だが、国籍選択のリミットである22歳の誕生日を前に一大決心。2017年、カナダ代表として東京五輪を目指すことを明らかにした。

この決意と、人並み外れた努力が飛躍のきっかけとなる。カナダ人柔道家として大きな一歩を踏み出した出口選手は、大学時代の不振がウソのように、国際大会で目覚ましい快進撃をみせたのだ。

2019年8月には、世界選手権決勝で日本代表のチームメイトだった芳田司選手を破り優勝。カナダに初の金メダルをもたらす快挙を成し遂げた。そして2020年2月のグランドスラム・パリ決勝では、リオデジャネイロ五輪大会銀メダリストのモンゴル代表、ドルジスレン・スミヤ選手を巴投げの技ありで破り、大会3連覇を果たした。

 

今後の活躍がますます期待される出口選手だが、先にも触れたように、その“美貌”もまた注目のポイント。

SNSでは、ジャケットを羽織りモノトーンコーデで決めたショットや、鍛え上げられた上体の筋肉がはっきりわかるタンクトップ姿を披露し、その度に「カッコ良すぎます」「めちゃめちゃ別嬪」「美人でイケメンで男前」「腕相撲して豪快に負けたい」等々、世界中からたくさんのリプライが!

一方で、自然体の姿も出口選手の魅力。SNSでは度々“変顔”を披露し、気さくで気取らない性格がフォロワーの心を掴んでいる。

関連記事

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/