[PHOTO] gettyimages

長瀬智也 破局報道でもすぐ次がある、圧倒的「モテ男」のワケ

華やかな外見と裏腹に…

長瀬智也の華麗なる女性遍歴

例年、熱愛スクープ合戦が激しくなる師走。しかし逆に、悲しい破局が明らかになったのがTOKIOの長瀬智也(42)だ。長瀬は来年3月でジャニーズ事務所の退所を表明しているが、そのイケメンだらけのジャニーズにおいても、1、2を争うモテ男として知られてきた。

[PHOTO]gettyimages
 

最初にスクープされたのは、誰もが知るあの歌姫・浜崎あゆみ(42)だ。この交際は二人のファンからも支持され、結婚も噂されていたが残念ながら破局。その浜崎と別れ傷心だった長瀬を優しく慰め、公に知られるところの二代目彼女となったのが、女優の相武紗季(35)。この交際も5年と長く続いたが、最終的に何が決定打となったのかは分からないものの、相武が長瀬に愛想を尽かす形で終わりを迎えてしまった。その後は、バイオリニストの東山加奈子(35)と結婚間近と報道されたが、こちらもその愛が実ることはなかった。そして今、密かに交際を続けていた20代モデルとも破局してしまったという。

これらの報道を振り返っても分かるように、長瀬の歴代彼女たちはとにかく豪華だ。しかも長瀬は一度付き合い始めるとその交際期間が長く、結婚の話が出ることも少なくないようだ。このことからも、長瀬は決してすぐに冷められるような残念なイケメンではなく、内面的魅力も高いことが分かる。ではその内面魅力とは一体何なのか? 男っぽい容姿や男気あふれる言動から、女性たちは彼の男らしさに惹かれるのではないか、と言われることも多い。が、取材を重ねてみると、むしろ真逆ともいえる魅力が見えてきた……。

この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら