TWICE〔PHOTO〕gettyimages

TWICEを5年間追い続けてわかった「本当のスゴさ」

一番の魅力は“9人の絆の強さ”

TWICEの新曲に大歓喜!

12月6日に行われたアジア最大級の音楽授賞式「2020 Mnet ASIAN MUSIC AWARDS(通称MAMA)のステージでTWICEが新曲「CRY FOR ME」をサプライズ披露した。

(*当初リリースの予定はなかった「CRY FOR ME」だが、ファンの熱い要望を受け12月18日、TWICE初のデジタルシングルとしてリリースされた)

このサプライズに私含め世界中のONCE(TWICEファンの総称)たちは大歓喜したであろう。

MAMAという大舞台で新曲を披露するという度胸と、楽曲の素晴らしさ、そしてその洗練されたパフォーマンスに「#CRYFORME」「#TWICEatMAMA」などTWICEのステージに関するワードがTwitterのトレンドにも入った。

そのパフォーマンスは現在、YouTubeで1500万回再生を超え、Mnet公式YouTubeチャンネルに掲載された「2020 MAMA」全体のステージコンテンツの中で最も多い再生回数を記録している。

 

そんなステージを生で見ながら、TWICEには“強く、儚く、美しい”という表現がぴったりだと思った。

彼女たちは9人組ガールズグループだ。この日の受賞コメントでリーダーのジヒョが触れたようにメンバーの一人であるジョンヨンが現在体調不良で休養している。

そんなジョンヨンへ「あなたのポジションはここよ」と言っているようなダンスフォーメーションやメンバーの強い意志を感じる表情、メッセージ性の強い楽曲からは彼女たちの強さ、儚さ、そして美しさが感じられた。

そして終始目が離せなかった。

〔PHOTO〕gettyimages