ブリトニー・スピアーズは、1990年代末から00年代半ばにかけて世間を賑わせた"元祖アイドル”だ。11歳でディズニー・チャンネルの人気番組『ミッキーマウス・クラブ』に出演、14歳でレコード会社と契約し、16歳のときに『…Baby One More Time』でデビューするやいなや、シングルが全世界で915万枚の売り上げを記録。同名で発売されたアルバムは全世界で3000万枚を売り上げた。

デビュー時から、ブリトニーはティーンのファッションアイコンだった。ミュージックビデオや授賞式などで披露していた「ヘソ出し」スタイルは彼女の代表的なコーディネートの一つで、可愛いのにセクシーな姿に多くのティーンが夢中になった。

ツインテールにヘソ出し、バギーパンツルックは日本でも大ブームに。[PHOTO]gettyimages
無邪気な笑顔とセクシーな衣装のギャップに、多くの人が夢中になった。[PHOTO]gettyimages