Photo by iStock

金髪美女にご用心! ロシアが絡んだ「ハニートラップ」の知られざる裏側

プーチンが、ヨーロッパを狙っている…
「スパイと言えばロシア」というイメージは、かなり根強いのではないだろうか。冷戦期に活発なスパイ活動を展開したソ連の遺産を引き継ぎ、現在も各国に工作を仕掛けていて、時には拉致監禁や裏切り者の毒殺も辞さないという。西側との攻防も当然、激しくなっている。中でも今回は、数年前にオーストリアで起きた「ハニートラップ」について、丹念な取材を元にした新刊『破壊戦』から紹介したい。

リゾート地で金髪美女と…

欧州議会選直前の2019年5月、隠し撮り映像がリークされ、オーストリア政界が揺れた。

舞台はスペインの保養地イビサ島の高級ビラ。2017年7月にオーストリア自由党党首ハインツ・クリスティアン・シュトラッヘと、その側近のヨハン・グデヌス夫妻、そして謎の金髪美女の姿を複数の隠しカメラとマイクが捉えている。

オーストリア自由党の元党首ハインツ・クリスティアン・シュトラッヘ氏[Photo by gettyimages]
 

テーブルにはシャンペン、ウオッカ、そしてシュトラッヘの好物といわれる強壮ドリンク「レッドブル」。中年政治家のシュトラッヘが、ショートパンツにハイヒール姿の金髪美女の隣でソファにもたれて語る映像は、まるでB級映画の1シーンを思わせる。

ドイツを代表する報道機関である南ドイツ新聞とシュピーゲル誌が、6時間にわたるというこの密会の映像を入手し、一部を公開した。

両紙誌によると、アリョナ・マカロワと名乗る美女は、プーチンに近いロシアの財閥オリガルヒの姪と称し、シュトラッヘにこうもちかけた。

「完全には合法ではないために銀行に預けることのできない資金、2億5000万ユーロをオーストリアに投資することを考えているんだけど……」