東洋思想の難しい概念をより楽しく、取り入れやすくレクチャーして、環境や体の面から人をHAPPYにしていく活動をしている開運エンターテイナー・出雲阿国さんの人気連載「風水芸人・出雲阿国の開運アクション」(月2回配信中)。

読者から寄せられた「お悩み相談」をベースに、風水的な観点から運を切り開くためのおすすめアクションを阿国さんがレクチャーする本企画。今回は、原因不明の「満たされない感」をどうにかしたい!という相談者さんからのお悩み。

阿国さん曰く、そういった悩みを抱えている方は思いのほか多いのだそう。この状況から抜け出すのにおすすめの方法とは? 東洋思想の知識をもとに教えていただきました。

これまでの出雲阿国さん連載はこちら

お悩み:
「幸せなはずなのに、なぜか満たされない…」

いつも元気になる記事やライブをありがとうございます。
自分が満たされない原因がわからないので知りたいです。優しい夫(1978/1/18生)がいて、やりたいと思っていたお仕事(今はコロナのせいで長期休暇になってます、非正規です)をしていて幸せなはずなのですが、何か満たされません。教えてください。宜しくお願いします。
(37歳女性・セラピスト・既婚)

どうも〜! 開運エンターテイナーの出雲阿国です!
今回もみなさんからお寄せいただいたお悩みに対して風水や占い・養生などの知識をもとに真剣に! 我が事のように考えてみようと思います!

と思ったのですが、
あっはっは! なんですか〜これはお悩み…?ですか?w
いやいや、今の時代に、羨ましいお悩みです!
でも、ご本人は真剣ですよね!!

実は、「これといって不満や不安、悩み事はないんだけれどなんとなく幸せじゃない」っていうご相談って少なくないんです。

Photo by iStock

東洋医学の世界でも「何かはっきりした病名がついているわけではないんだけどなんだか元気ではない」ような状況を「未病」と呼んだりします。

未病のうちに対処しておかないとゆくゆくは病気になっちゃうよ、っていうことで生活習慣を変えたり、ちょっと偏ってる部分や足りない部分を調整して良い状況に整えていく作業をするのですが、これはメンタルの面でも同じことがいえます!

特に年齢を重ねて大人になってくると、自分の日常の生活パターンから受ける刺激はある程度固定されてパターン化した毎日を送ることの方が多くなりますよね!

「ず〜っと変わらないこと」が続きすぎると刺激に慣れてしまい、それが「当たり前」「無自覚」になります。
最初は幸せを感じていたことも習慣化してしまうと幸せを感じられなくなってしまいます。

安心・安定と幸せ・充実した気持ちは別物。平和だから幸せで充実しているとは限りません。刺激が足りない時もあります。
幸せの定義はそれぞれですから、今回はまず、「充実していると感じる刺激のポイント」を見つけることが必要だと思います。