優勝したセキ・ユウティン photo/gettyimages

中国美女セキ・ユウティン、ファン向けムービーの“両手ガッツボーズ姿”に「強くてかわいい」と絶賛…!

セキ・ユウティンが“両手ガッツポーズ”!

中国ゴルファーのセキ・ユウティンがついに魅せた――。

2019年最終プロテスト合格者が出場する『JLPGA新人戦 加賀電子カップ』(千葉県・グレートアイランド倶楽部)、最終日(12月11日)に3位からスタートしながら、通算8アンダーまで追い上げる大逆転劇を演じて、最終的には2位に2打差をつけて優勝を飾った。

優勝したセキ・ユウティン photo/gettyimages
 

圧巻だったのは、最終4ホールのプレーだ。15,16,17,18番と4連続バーディーを決めて、一気に後続を引き離す圧巻のプレーを見せた。「深呼吸して、プレッシャーに負けないように、気持ちをコントロールできた成果です」と語った。

そんなセキ・ユウティンは、試合後にさっそくみずからのインスタグラムを更新。

〈生涯一度しかない新人戦で優勝することができ とても嬉しいです!〉

とのコメントともに、ファンに向けて優勝を感謝するムービーを投稿した。

〈ファンのみなさん、こんにちわ〉

〈今日は新人戦優勝できてほんとうにうれしいです〉

〈いつも皆さんからの応援ありがとうございます〉

そう語るセキ・ユウティンは、両手をあげてガッツポーズを披露。

〈来年、レギュラーツアー初優勝を目指して一生懸命頑張りたいと思います〉

として、来年のさらなる躍進を誓って見せた。

さっそくそんな彼女のインスタには「おめでとう」「ゆっくりとoffを過ごして下さい」「来年は飛躍の年になりますように」「強くてかわいい」「かわいいー」などと喜ぶファンからの声が続々と投稿されている。

セキ・ユウティンは昨年11月にプロテストに合格して、今年はツアーに参戦。171センチの長身から振り下ろす好ショットを武器に、『アース・モンダミンカップ』『NEC軽井沢72ゴルフトーナメント』『ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント』で10位台に入るなど、好成績を残してきた。

そうした中での“新人戦”優勝は、まさに来年につながる大きな一歩。ますます2021年の彼女から目が離せなくなりそうだ。