# 女子ゴルフ

ほぼ無名ながらKLPGAの広報モデルを2年連続で務める、韓国美女ゴルファー「キム・ソンヨン」の正体

彼女は一体誰だ?

今年の日本の女子ゴルフ界は、渋野日向子や原英莉花など1998年度生まれの“黄金世代”とその下の古江彩佳や西村優菜など“プラチナ世代”、さらのその下には笹生優花の“新世紀世代”まで、若手の躍進が目立った1年だった。

一方、韓国女子ツアーも同様で続々と強い若手が登場し、中堅の奮闘も目立つ。そんな中、KLPGA(韓国女子プロゴルフ協会)が毎月発行しているマガジン「KLPGA members」があるのだが、そこでクローズアップされた美女ゴルファーがいる。

キム・ソンヨン/KLPGA members 2020年12月号より引用
 

名前はキム・ソンヨン。1997年生まれの23歳で2015年にプロ入り。その後、2017年「SKフィンクス・ソウル経済レディースクラシック」で韓国ツアー初優勝を遂げ、一気に注目を浴びた。

タイトなミニスカートとウェアに笑顔がよく似合う選手で、20歳の時に初優勝した当時は、ルーキーながら容姿端麗ということも相まって、KLPGA広報モデルに2年連続で抜擢されている。