Photo by iStock
# 禅

落ち込んだ心を即座にリセット、禅僧が教える「掃除」の効用

没頭すれば心が浄化される
不安や心配が頭から離れない……。新型コロナの影響で、こうした悩みに苛まれる人が急増しているという。気持ちが折れそうになったとき、私たちはどうすればよいのか? 新刊『気持ちが折れない禅の習慣』を上梓した、禅僧で庭園デザイナーの枡野俊明さんが勧めるのは、ズバリ「掃除」だ。禅の世界では、信仰心よりも重要視されているという掃除。その理由と効用を解説していただいた。

心をリセットする最良の方法

仕事がこのところ不調でめげている。人間関係がギクシャクしてしまい落ち込んでいる……。

Photo by iStock

気持ちがそんな負のゾーンに入っているとき、そこから抜け出すことを考えようとするのは、かえって逆効果です。不調な仕事やギクシャクした人間関係を考えれば考えるほど、そのことにとらわれて、さらに深みにはまるからです。

いったん気持ちを切り替える。心をリセットする。何より必要なのは、その作業でしょう。しかし、

「それはわかっているが、切り替えるのは、そう簡単じゃない」

そう思っている人が少なくないのではないでしょうか。

切り替えるために、きわめて有効な方法があります。掃除です。

掃除は、気持ち、心と、とても密接にかかわっているのです。

こんな経験はありませんか。掃除をして部屋が片づいて綺麗になった。そのとき気持ち、心はどんな状態になったでしょう。気持ちが晴れやかに、心は清々しく、なったはずです。

なぜそうなるのか。それは、掃除はただその場を片づけたり、綺麗にしたりするものではないからです。

禅では掃除を次のように捉えています。心の塵や埃を払い、磨くものである。

晴れやかな気持ちになったり、清々しい心になったりするのは、心の塵や埃がスッキリと払われ、心が磨かれたからなのです。

この心と掃除の関係を見据えている禅には、こんな言葉があります。

 

「一掃除 二信心」

仏の道を志し、修行に打ち込む禅僧にとって、信心は基盤といえるものでしょう。しかし、禅ではその信心より、掃除を優位に位置づけています。

その理由は、先にあげたように、掃除が心を磨くものだからです。このことは、ぜひ、知っておいていただきたいと思います。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/