Photo by gettyimages

TBS「終了番組ラッシュ」のウラで…夏目三久だけが、なぜか生き残る「意外なワケ」

『あさチャン!』だけは続投

有名番組が続々終了

TBSが目論む大改編に、各芸能事務所が注目している。来春、大型番組が次々と終了するのだ。

「長寿番組の『噂の!東京マガジン』や、立川志らく(57歳)がMCを務める『グッとラック!』、爆笑問題が司会の『爆報!THEフライデー』が来年3月に終了する予定です」(スポーツ紙記者)

次々と有名番組を打ち切る最大の理由は、コロナ禍による広告収入の減少で経費削減を迫られているからだ。だが、そんなTBSが手をつけられない番組がある。

「'14年に始まった朝の情報番組『あさチャン!』です。同時間帯の他番組に何年も視聴率で負けているのに、未だに打ち切りの話が出てこない。局内では『聖域』と呼ばれています」(番組制作会社幹部)

Photo by gettyimages
 

それは、MCの夏目三久(36歳)が所属する事務所「田辺エージェンシー」に、TBSは頭が上がらないからだという。