提供:セブン銀行

全国各地に2万5000 台以上のATMを設置するセブン銀行。提携金融機関等との決済サービスはもちろん、数分の操作で完了するマイナポイントの申し込みなど、新しいサービスが登場。

マイナポイントの申し込みから
各種チャージまで可能なATM

セブン-イレブンや駅、商業施設など全国各地にあるセブン銀行ATM。提携金融機関等が多いこともあり、利用している人も多いのではないだろうか。

世界共通目標としてグローバルで推進するSDGsの課題解決に挑戦することで、新しい社会や生活を創り出すイノベーションをもたらし、持続可能な社会につながると考えるのがセブン銀行だ。そのATMがまさにSDGsの掲げる「誰一人取り残さない」社会における重要なインフラとして位置づけられている。

セブン銀行ATMは誰でもわかりやすい操作フローを徹底、視覚に障がいのある人や外国人にも安心して利用できるような工夫を凝らしている。なかでも今注目なのが、マイナポイントの申し込みが簡単にできるという点。これができるATMはセブン銀行だけ。スマホやパソコンの操作に不慣れな人でも、全国2万5000台以上のセブン銀行ATMで、いつでも、どこでも、誰でも簡単に手続きできるのが魅力となっている。また、セブン銀行ATMはキャッシュカードを使った取り引きはもちろん、クレジットカードでのキャッシング、電子マネーや2次元コード決済のチャージなど、様々な金融サービスにも対応している。

さらに巧妙化が進む金融犯罪やセキュリティへの不安に対する万全な態勢と、災害などの緊急時でも安心して利用できる環境を整えている。まさに社会に欠かせないインフラ。進化するセブン銀行ATMに期待したい。

 マイナポイントとは? 

マイナンバーカードを持っている人を対象に、キャッシュレス決済で最大5000円相当のポイント等が付与される(2021年3月31日まで)という仕組み
マイナンバーカードを使って、申し込みを行い、選択したキャッシュレス決済サービス(2次元コード決済や交通系ICカードなどの電子マネー、クレジットカード等)でチャージや買い物をすると、そのキャッシュレス決済サービスで、利用金額の25%分のポイント等がもらえる。

 誰でも簡単! 操作フロー 

ATMのガイダンスに従って操作を進めるだけ。万が一操作がわからなくなったら、備えつけの電話で問い合わせもできる。最初に申し込みを希望するキャッシュレス決済サービスを選択し、必要情報を入力。マイナンバーカードをATMに挿入し、利用者証明用パスワード(4桁)と電話番号下4桁を入力すれば手続きが完了する。
利用者からは「セブン銀行ATMで申し込むと超簡単!」「わかりやすい、実家の両親も2分でできた」「1分で完了。拍子抜けするほど簡単だった」とその簡単さに驚きの声が上がっている。

【お問い合わせ】
セブン銀行

提供:セブン銀行

●情報は、FRaU SDGs MOOK Money 11月27日発売時点のものです。
Illustration : Yuko Saeki Text & Edit : Chizuru Atsuta