2020.12.11
# 女子アナ

「好きな女子アナ」初ランクインの日テレ・岩田絵里奈アナが、“ポスト水卜麻美”最右翼といえるワケ

北条 花蓮

インスタグラムも要注目

そんな努力家の岩田アナに転機が訪れたのは、18年9月から人気バラエティ番組『世界まる見え! テレビ特捜部』の4代目アシスタントに就任してからだった。

「ビートたけしと所ジョージという芸能界の大御所との共演に普通なら緊張しても仕方ありませんが、岩田アナは全然物怖じしません。収録の合間に自分から積極的に話しかけてコミュニケーションをとり、大物ぶりを発揮してスタッフを驚かせています」(前出・日テレ関係者)

同番組のほかにもゴールデン帯では『沸騰ワード10』の進行役を務め、人気が急上昇した岩田アナは、早くも「ポスト水卜麻美」の声が聞こえてきた。

岩田絵里奈アナ

というのも、バラエティ番組での柔軟性だけではなく、“本家”に負けじと大食いなのだ。

「過去に出演したバラエティ番組でカレーとうどんを注文し、『量というより両方食べたい』、『1回の食事をちゃんと後悔なく終えたい』と名言を残しています。入社2カ月で7キロ増量したこともあり、後継者として最右翼でしょう」(前出・女子アナウオッチャー)

偉大な先輩アナと比べられるまで成長した岩田アナは、今年9月下旬にインスタグラムを開設し、新たなファンを獲得するために動き出している。

 

「初投稿の写真で、ピンク色のつなぎ姿で頭につののような小道具を乗せ、ファイティングポーズを見せるなど、ゆるふわ系キャラと屈託のない笑顔にメロメロになるおじさんファンが急増しています。

インスタの写真や出演番組での衣装は露出控えめで、ガードが堅いことで知られていますが、『世界まる見え!』でキャビンアテンダントや婦警のコスプレを披露することがあり、ネット上ではお宝場面のチャンス到来とばかりに盛り上がるんです」(前出・女子アナウオッチャー)

新人アナ時代の厳しい船出を乗り越え、人気アナの仲間入りをはたした岩田アナ。このままバラエティ畑で活躍し、「好きな女性アナウンサーランキング」の常連組となるか。

SPONSORED