2020年も大活躍だったレディー・ガガ photo/gettyimages

レディー・ガガ、“”前髪デコ出し&ツインテール”の「自撮りショット」に「妖精ですか」「かわいすぎる」

レディー・ガガの「ツインテール」が妖精のよう!

世界的人気歌手のレディー・ガガ。

今年も米大統領選でバイデン氏の応援し、選挙イベントで歌声を披露したり、韓国の人気女性グループBLACKPINKとコラボ曲を出したりするなど、世界を股にかけて大いに沸かせてくれた。

SNS時代にあってファン心理が秒単位で変化する時代にあって、変わらずトップに立ち続けるレディー・ガガの存在感が一層増した一年になったと言っても過言ではないだろう。

バイデンを応援するレディー・ガガ photo/gettyimages
 

そんなレディー・ガガが、このほどみずからのインスタグラムを更新。

〈Have a very Fairy X-Mas〉

そんなコメントともに、一年を締めくくるように“クリスマス投稿”をして見せた。

この日の投稿では、ガガはいつもの奇抜なメイクやファッションとは打って変わって、髪の毛をツインテールにした“デコ出し”スタイルを披露。タンクトップ姿で自撮りした写真に、ハートをちりばめており、まさに“妖精”のようにかわいい一枚になっている。

さっそく彼女のインスタグラムにはコメントが殺到。「かわいすぎる」「完璧に見えます」「ポップなバイブスをもらいました」「まさにフェアリー・クイーン」「本当に美しい」といった声が続々と投稿されている。

2020年のレディー・ガガはアルバム『クロマティカ』を発表するなど創作活動を精力的に行う一方で、みずからのメンタルヘルスの問題について告白するなど、悩みを抱える人たちへの偏見をなくす活動やサポート活動もまた積極的に行った。

ときに物議をかもしかねないような言動も恐れずにみずから発信して、世の中を変えていき、時代を切り開いてきたレディー・ガガ。そんな彼女からの一足早い「メリー・クリスマス」に世界中のファンたちが魅了されたことだろう。2021年もまた彼女の活躍から目が離せなくなりそうだ。