コロナ禍の外出自粛や在宅勤務により、おうち時間が長くなって、多くの人が感じているであろう「体を動かしてない…」「あれ…私太った?」という感覚。早いものでもう師走。このまま、あっという間にお正月休みに突入し、テレビを見ながら家でゴロゴロ、暴飲暴食……といった絵が頭に浮かぶ人も少なくないのではないでしょうか? そうなると特に気になるのが、たるんだお腹まわり。「太ったかも…」が積み重なると元に戻すのに時間がかかるため、早めに対策を打ちたいところ。

そこで、「くびれ番長」と呼ばれ、パーソナルトレーニングの予約は3ヶ月待ちの人気トレーナー扇田純さんによる、ぽっこりお腹解消トレーニングをご紹介。扇田さんは、写真のとおり、見事な美くびれの持ち主。ですが、ただ細い・やせているだけでなく、程よく筋肉がついているのが特徴で、健康的で女性らしい身体作りを提案しています。

今回は、扇田さんの最新著書『くびれ番長の21日間で試着室でも自信が持てる私になる』(12月10日発売)より内容を一部抜粋してご紹介します。時間がある人は明日からでも、今は忙しいという人はお正月休みに入ってからでも、ぜひチャレンジしてみてください。

撮影:吉岡真理

扇田 純 (おおぎだ・じゅん)
株式会社 Jʼs Beauty 代表。1982年生まれ。福岡県出身。モデル、ヨガインストラクターを経て、パーソナルトレーナーへ。2018年、「ヨガ×筋トレ×マッサージ」を組み合わせた独自のメソッドを考案し、東京・恵比寿に「Jʼs Beauty Studio」をオープン。健康的で女性らしい身体・マインド作りを得意とし、最速なトータルビューティーを提案。スタジオにはモデルやインフルエンサーも多く通う。
Jʼs Beauty Studio:東京都渋谷区恵比寿西 1-5-1 WM YEBISU401 https://jun-ogida.com Instagram:@jun_oogida 

「鍛えるべき筋肉」と
「鍛えなくてもいい筋肉」がある

私が考える、洋服がキレイに着こなせる美しいボディとは、ただやせているだけではなく、柔らかさ、しなやかさもあり、女性らしさのあるメリハリボディ。「誰かみたいな身体」になるのではなく、自分の骨格や雰囲気、年齢を生かした健康的な身体を手に入れてしまえば、きっと試着の際だけでなく、日々のモチベーション、ひいては人生までもが好転します。

女性がどんな洋服も着こなせる美しい身体を手に入れるためには、「鍛えるべき筋肉」と「鍛えなくてもいい筋肉」があります。やみくもに筋トレに没頭して「鍛えなくてもいい筋肉」まで鍛えてしまうとただボリュームアップして、太って見えてしまうことも。

最新著書では、数百あると言われる人体の筋肉の中から「鍛えるべき15の筋肉」だけを紹介しています。そのなかから今回は、食べすぎ、飲みすぎ、運動不足などにより、ぷよぷよになってしまったお腹をすっきり引き締まったお腹に変えるトレーニングをご紹介。お腹の前面中央にある「腹直筋(ふくちょくきん)」にアプローチする効果的な筋トレの方法を実践していきましょう。

撮影:吉岡真理