# 結婚 # 婚活

「価値観が同じ人」との結婚が幸せとは限らない!パートナー選びで「本当に大事な条件」

五百田 達成 プロフィール

「話し合える夫婦」はうまくいく

「今度の日曜日は山に登りたいな」

「私は家で本が読みたいな」

Photo by iStock

双方の意見が最初はこのように分かれても、話し合いの結果、「では今度の日曜日は別行動をしよう」と決まれば一件落着です。

「たまには一緒に山に行こうよ。山の頂上での読書も乙じゃない?」

「たしかに……。じゃあ、行ってみようかな」

といった平和な展開になる可能性もあります。

「私は家で本が読みたい。あなたも一緒に家にいてもらいたい」と妻が丁寧に説得したにもかかわらず、夫が聞く耳を持たずに「いや、俺は山へ行く」と宣言したら決裂です。

夫が「山へ行きたいんだけど……」と打診しても、妻がまったく理解を示さず「なんでそんな危険なところへ行くの? 家族のことをどう思ってるの?」などと話がそれていったら、これまた決裂。

つまり夫婦は価値観が合わないからうまくいかないのではなく、価値観が違ったときにきちんと話し合えないから、うまくいかなくなるのです。

逆に、話ができるふたりはうまくいきます。ちゃんと話すことができるふたりであれば、お互いが納得し合える着地点を見つけられるはず。

 

仮に一生懸命話し合った結果、「一緒にいるのは難しいね」とお互いが思えれば納得して離婚できますし、それはそれですばらしい解決です。

そう、夫婦はどこまでいっても話し合うことが大切。話し合いさえできるふたりなら、何があってもうまくいくのです。

関連記事