Photo by iStock

38歳主婦が絶句した…モラハラ夫が送ってきた「ヤバすぎるLINE」の中身

「お前、妻失格だから」

弁護士の須山幸一郎さんが代表を務める神戸市の「かがやき法律事務所」には、不倫やモラハラがきっかけで離婚を希望する依頼者が集まってくる。そんな須山さんの元に、今回も夫と離婚したいという女性相談者が現れた。

【相談者の家族構成】
夫:奥田健次郎(当時42歳・仮名、以下同) メガバンク勤務、年収800万円
妻:奥田千賀子(38歳) 専業主婦、今回の相談者
子:奥田大樹(6歳)  小学校1年生の男の子

「外出先でも、夫からの電話には3コール以内に出るよう言われていました。それに少しでも帰宅が遅れると、『今何時だと思ってるんだ。お前は妻失格だから、もう帰ってこなくていい』ってLINEが送られてきて…」

依頼者の奥田千賀子さんは、私の事務所に初めての相談にいらした際にこう話していました。洗練された装いで「お上品な奥様」という印象を受けたものの、その顔はどこかやつれていました。

Photo by gettyimages
 

東京大学卒でメガバンクに勤める夫の健次郎さんとは、職場恋愛を経て7年前に結婚。千賀子さんは寿退社し、大樹くんという男の子にも恵まれました。夫はまじめで仕事熱心なエリートで、ご近所さんからも「絵にかいたような幸せ家族」だと評判でした。しかし家庭内での千賀子さんは、夫から凄まじいモラハラを受けていたのです。

凄まじいモラハラの実態

職場恋愛中は、突然思いがけない贈り物をくれるなど優しかった健次郎さん。しかし、結婚してから態度が豹変しました。