まさか、こんなことになるとは… photo/iStock
# 離婚

「年収450万円夫」と別れたいから、36歳の専業主婦が決断した「ヤバい逆襲方法」

年収450万円の会社員夫が…

私は行政書士をしながら男女問題研究家として活動しており、これまで何千件という離婚などの男女トラブルの相談を受けてきます。

最近では、離婚や終活、婚活、別居といった大きな決断を「コロナ禍」というタイミングに行ったがために、思わぬ事態に直面している男女の相談ケースが増えています。

今回の相談者・上杉海斗さん(40歳。会社員。年収450万円。仮名)もそんな一人。「夢でも見ているんじゃないか……」と言いますが、いったい何があったのでしょうか。

海斗さんと妻(友恵さん。36歳。専業主婦)との間には、10歳の息子さんがいます。息子さんが通う小学校は4月から休校。一方、海斗さんも会社からテレワークを命じられ、自宅待機をしていたといいます。

photo/iStock
 

コロナ前は自宅と会社と片道1時間30分。満員電車に揺られて、帰宅は午前零時を過ぎることもしばしば。そのため、自粛期間中は時間、体力にも余裕が生まれるようになったといいます。

そこで海斗さんは平日18時を過ぎて書斎で仕事を終えると、息子さんのオンライン授業や宿題を教えることにしたのですが……。